ディスクアップ 機種別攻略

ディスクアップについて検証してみる。パート1 48万ゲーム分のデータ集めた 

こんにちは!

 

「ディスクアップって本当に勝てるの?」

 

導入から数か月たった今でも、その疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

 

様々なメディアや媒体、SNSから「ディスクアップは勝てる!」という情報が飛び交っていると思います。

 

本当にそうなの?と思ったので私も独自に調査してみることにしました。

 

サイトセブンでデータ収集

当然データ収集はサイトセブンで行います。

 

個人の実践データを見るのも面白いですけどね。やはり限界があります。

 

今後もデータ取りをしていくつもりではありますが、とりあえず直近1週間、4/6~4/13のデータを取ってみました。

 

大阪のある1店舗 稼動がそこそこ高く、ディスクアップが9台あるお店のデータになります。

 

総ゲーム数、BIG確率、REG確率

データ 集計 確率
合計 / 総ゲーム 484375
合計 / BB回数 1642 295.0
合計 / RB回数 1001 483.9

1週間で48万ゲームほどサンプルが取れました。

 

来週も同じことをすれば100万ゲームのサンプルが取れそうですね。

 

そしてこの結果をみて「ん?」と思いました。

 

こーびー
REG確率良くね?

 

ディスクアップのボーナス確率

設定 BIG
合成
REG ボーナス
合成
1 1/288.7 1/496.5 1/182.6
2 1/287.4 1/458.3 1/176.7
5 1/281.3 1/442.8 1/172.0
6 1/273.1 1/422.8 1/165.9

 

ビッグは設定1以下ですが、レギュラーは1と2の間になってますね。

 

こういうのってデータ取ると本来の確率より悪くなるんですよね。

 

なぜかというと、すぐに揃えられない人がいるから。あと当たりを察知できなかったり、3枚掛けをしちゃうケースもありますしね。

 

もしかしたらごくまれに設定使ってるのかもしれないですね。結構中心地の激戦区にあるお店なので。

 

まぁそれはさておき!BIG確率は設定1以下、REG確率は設定1と2の間となりました。そして差枚数は…

 

ディスクアップ9台総計で

+5600枚

 

打ち手が10万円以上プラスとなる結果になりました。

 

機械割にすると、100.38%になります。笑 低っ

 

もし103%が実現していたとすると打ち手側が約43600枚(87万円)プラスになっているはずですが、103%というのはやはり実現できないんでしょうね。

 

ちなみに台別でみると1週間で-8500枚から+12200枚まで差がありました。

ー8500枚 +12200枚

 

個別で見ると4万ゲーム~5万ゲームほど1週間で回っているのですが、激荒れですね。ディスクアップ怖い

 

結論 ディスクアップは勝てる!

1週間、ゲーム数にして約50万Gのデータを見てみて、打ち手側がプラスであることが分かりました。

 

また1週間たった後に改めてデータ集計をしてみますが、おそらく打ち手側が勝っていると思います。

 

この記事を更新するか、改めて記事生成するからはわかりませんが、今後もディスクアップの動向を追っていきます!

-ディスクアップ, 機種別攻略
-

© 2022 パチスロの解 Powered by AFFINGER5