コラム

パチスロの機械割詐欺はあるのか?

皆さんこんにちは

 

今日は機械割詐欺について書いていこうと思います。

 

スロッターA
凱旋の機械割98%?嘘だ!!!一日で10万以上負けるじゃないか!

 

という人がいますが、結論から言うと機械割詐欺はないと思って良いです。

 

正確にはメイン機種・および新台でない台において機械割詐欺ということはないでしょう。

 

機械割詐欺はある。が、すぐにバレる

現代にはサイトセブンという全国のホールの出玉データを管理・公開しているサイトがあります。有料ですが、我々一般人も登録して確認することができます。

 

もし、機械割詐欺の機種があった場合、すぐに噂になり分析されます。

 

また、客側が気づかなくても、優良なパチンコ店店長さんがSNSで発信してくれたりします。

 

一昔前ですが、インフィニット・ストラトスという台が出たときは、すぐに噂が広まり、データから分析をする方もたくさんでました。

 

この台は機械割詐欺を行っていると断定していいほどひどい出玉率で、自主的に稼働停止する店舗まで現れました

 

メーカー公表値が設定1の機械割96%だったのに対し、ホールの出玉率は86%ほどになったそうです。

 

機械割詐欺はすぐにバレる。ゆえにない

機械割詐欺はありますが、すぐにバレます。

 

インターネットが発達し、スマートフォンでだれもがすぐに情報を得られる現代において、機械割詐欺を働く台は生き残ることができないでしょう。

 

数年間メイン機種を張っている、バジリスク絆、ゴッドシリーズ、まどまぎ、etc....は、ほぼ確実に機械割詐欺はないと思って良いです。

 

では、なぜ大きく負けるのか?

確率のムラ といってしまうと何も話が進まないので、もう少し掘り下げてみると

 

機械割はトータルで計算されている。ということを意識したほうが良いでしょう。

 

どういうことかというと、凱旋を例にあげてみます。

 

凱旋の天井期待値というのを皆さんはご存知かと思います。

 

700Gから打って期待値2000円なんて言われてますね。

 

700G~の期待値が2000円、機械割で言うと104%ぐらいになると思います。

 

この区間の機械割が104%あるというのだから、もちろんその他の区間はそれよりもっと低くなるわけです。

 

大負けして、逆転GOD狙いで32Gでやめられている凱旋に座り、2万円ほど使ってやめる。

 

という行動は機械割98%を実現できていないことは明らかです。90%とかそれぐらいになるんじゃないでしょうか。わかりませんが。笑

 

また、例えばサラリーマン番長の250G~390Gまでを回す。といった行動も割が下がっている行動というのは明らかかと思います。

 

つまり、機械割詐欺を訴える前に自分がちゃんと期待値の高い区間を打てているか?正確なやめ時を守っているか?ということを考える必要があるのです。

 

ちゃんとやればそんなに負けないのがパチスロ

パチスロはトータルで計算された機械割が97%、98%という世界です。

 

そして当たりやすい区間や、天井という機能があり、一律そのパーセンテージで出玉率が適用されるわけではありません。

 

設定6でも、当たりにくい区間を打てば割が下がりますし、設定1でも100%を超えることが可能です。(だから、いわゆる天井・ゾーン狙いというものが成立します。)

 

設定狙いをするときも、より天井に近い機種や、やめ時をゾーン後にすることで少しでも期待負け額を減らすことができます。

 

先に書いた通り、機械割詐欺というのはないと思って良いです。

 

機械割詐欺を疑う前に、しっかり収支を付けて自分の立ち回りが正しいか見直してみるべきではないでしょうか。

-コラム
-,

© 2021 パチスロの解 Powered by AFFINGER5