リゼロ 機種別攻略 稼動録

パチスロリゼロの設定6を打ってきました!その挙動と考察、エンディング

こんにちは!

 

今話題の6号機「パチスロ RE:ゼロから始める異世界生活」を打ってきました!

 

正直、まさかの設定6だったのですが、今回はその挙動を皆さんにお伝えしたいと思います。

 

設定6確定もでていますので、参考にしていただければと思います。

 

設定6確定までの流れ

まず初めに、設定6が確定するまでの流れを書きたいと思います。

朝一モードAだったが…

私の打ったリゼロは後ヅモです。

 

朝一モードAでの当たり(637Gで白鯨戦)で、1Gでやめられていました。

 

おそらく、設定6はモードAに行かないと考えやめてしまったのでしょう。

 

打ってみるかという軽いノリで打ち始めました。

 

228Gで白鯨戦突破、平均100Gと聞いていたのに…

私は初打ちでした。

 

初打ち、初白鯨戦で初AT、期待するじゃないですか。上の写真がその結果です。

 

twitterにふざけて「これは設定6」ってつぶやきました笑 このときマジで設定6とは思ってなかったです。

 

レムラム終了画面

初ATは上乗せ梨で終了し、2回目の白鯨戦は540G

 

これも難なく突破し、初期ゲーム数は63G

 

また平均に足りねえなと思ったら、レアそうな終了画面!

 

調べてみると、まだAT終了画面の解析は出ていませんでした…

 

ただ、twtter界隈で高設定確定画面では?とささやかれていることが分かりました。

リゼロポイント666pt出現!

レムラム終了後の温泉ステージでまさかのリゼロポイント666pt獲得!

 

これは設定6確定です。すぐ消えちゃったので上の写真では666は出てませんが、リゼロポイントが876と中途半端な値になっていますね。

 

というわけで、設定6が確定しぶん回し態勢に入ります!

 

設定6実践データ

さて、ここからは設定6の特徴をデータと照らし合わせて書いていきたいと思います。

 

当選ゲーム数 初当たり区別 白鯨戦勝敗 AT初期ゲーム 備考
637g 白鯨戦 × 前任者
228g 白鯨戦 45g
540g 白鯨戦 63g おねだり中にレア役
244g 白鯨戦 50g ボーナスあり
235g 白鯨戦 45g
537g 白鯨戦 60g おねだり中強チェリーで+20G
243g 白鯨戦 75g チャンス目、7揃いあり
248g 白鯨戦 55g
68g 白鯨戦 62g おねだり中リプレイで連打
243g 白鯨戦 ×
238g 白鯨戦 50g
239g 白鯨戦 75g リプ、チャンス目で延命
224g 白鯨戦 × 70%
224g 白鯨戦 80g チェリーとチャンス目で延命
775g 白鯨戦 × 63%
246g 白鯨戦 60g
251g AT直撃 - 50g SSSRカード出現。強チェリーで上乗せ10Gあり。
233g AT直撃 - 50g SSSRカード出現
245g 白鯨戦 85g エンディング出現
541g 白鯨戦 40g
539g 白鯨戦 45g
236g 白鯨戦 40g
239g 白鯨戦 75g 7揃いあり

 

白鯨戦勝率

まず巷でささやかれている「設定6は白鯨戦の勝率が段違い」という話ですが、まさにその通りでした。

 

私は白鯨戦20回で負けたのが3回

 

勝率85%でした。

 

まけたのはモードA最深部に到達したときと、200前半での白鯨戦が2回です。

 

さすがに運でこの勝率はあり得ないので、設定6は白鯨戦の勝率がなんらかの理由で高いことは間違いないでしょう。

 

初当たりのゲーム数

初当たりゲーム数の分布は以下の通り。

ゲーム数 回数
1-100 1
101-200 0
201-300 16
301-400 0
401-500 0
501-600 4
601-700 0
701-800 1
合計 22

AT直撃も含めて22回のあたりがあって、そのほとんどが200ゲーム台前半

 

モードAが確定する555Gオーバーは1度だけでした。

 

また、200G以下の早い当たりも1回だけ。

 

とにかく200Gまで回せば当たる感じでした。

 

AT初期ゲーム数、上乗せ

AT初期ゲーム数は、設定1の平均と言われている100Gを一度も超えることはありませんでした。

 

ただ、初期ゲーム数を決める「おねだりAttack」中にレア役を引くことができれば、それなりのゲーム数は獲得できます。

 

また、7揃いや連打乗せなどの上乗せも引けないことはないので、聖闘士星矢SPの設定6ほど絶望する感じではなかったです。

 

AT中の上乗せについては、1日打って強チェリーでの上乗せが3/3、パネルからの上乗せは1回だけありました。(数えてませんが30回はパネル開けてます)

 

聖闘士星矢SPと違って、強チェリーを引くことが可能で、引けば100%上乗せすると思われます。10Gですけど。

 

パネルはほぼ意味をなしません。後1枚のところでATが終わってもまったく悔しいとか思わないので、逆にいいかもしれませんね。笑

 

設定6の挙動と考察

白鯨戦の勝率は段違い。その理由は?

白鯨戦の勝率がこれほど設定6で高い理由は2通り考えられます。

1.鬼天国に移行しており、白鯨戦突入の段階でATが確定している

2.モード関係なしに勝率が高くなるように、なんらかの工夫がされている。

 

そして私は2なのではないかと考えています。ほとんどの人は1と予想しています。

 

こう考えられる理由を説明する前に、まず各モードの天井とそのモードの特徴を載せておきます。

モード別 天井 特徴
通常A 約777G 200G&500G台に濃い目のゾーン有り
ゲーム数の下2桁が前半(0〜49G)で解除しやすい
通常B 約555G 100Gおきにゾーン有り
ゲーム数の下2桁が後半(50〜99G)で解除しやすい
通常C 約456G 100Gおきにゾーン有り
ゲーム数の下2桁が前半(0〜49G)で解除しやすい
引き戻し 約256G 256Gまでに解除
天国 約150G 150Gまでに解除
鬼天国 約256G 256Gまでに解除+AT直撃

私の実践データおよび、他の方々の実践データを見る限り、200G台前半での解除率が非常に高いです。

 

考えられるパターンとしては、

1.通常Aで200G台、または引き戻しモードで当選している

2.鬼天国に移行している

 

となります。ここでほとんどの方は2と考えているのですが私にはそうは思えなかったです。

 

その理由としては、2つ

Ⅰ.500G台の当選でも白鯨戦突破率が高い

Ⅱ.SSSRカードが出たときのみ、AT直撃があり、エンディングまで到達している

 

まずⅠについて

 

これはどの方々の実践でもその通りで、200G台前半で当たらなくても500G台前半で当選し、そして白鯨戦も突破しています。

 

500G台前半ということは通常Bの可能性が高く、通常C以上ではないことが天井ゲーム数から確定しています。

 

つまり、通常AorBでも白鯨戦を突破で来ているのです。

 

次にⅡですが、私は実践中SSSRカードを2回確認しました。

これは温泉ステージ終了後に出てきたカードですが、その後200G台前半でAT直撃しました。

 

そして、この直撃AT後の温泉ステージで再びSSSRカードが出ました。そしてAT直撃しました。

 

そしてそして、そのままエンディングまで到達しました。(エンディングは一撃じゃなくても、有利区間中に何度も初当たりを重ねて規定獲得枚数に到達すればいいみたいです)

 

 

つまり、何が言いたいのかというと、直撃ATは鬼天国の時のみ出現し、鬼天国はループ率が存在する別格なモードなのではないかと思っています。

 

設定6でも直撃ATが1日に1回しか現れないこともあるみたいです。

 

この
・SSSRカード(おそらく鬼天国確定)出現時のみ直撃ATがあった、エンディングに到達した。
・500G台でも白鯨戦突破率が別格

という2つの点から、鬼天国に移行しているわけではないと考えています。

 

設定6のモードA移行率について

他の機種の設定6のように「設定6はモードAにほぼほぼ移行しない!」かというと、そんなことはないと思います。

 

 

むしろ設定6でも1日1回は移行するぐらいの確率。運が悪ければ3回、4回と移行するのではないかと思います。

 

その理由は今回私の台も前任者込みで2回は移行している点、他の方々の実践でも1回は700G越えがあるという点です。

 

おそらく有利区間移行時の20%ぐらいはあると思います。

 

有利区間移行について

私は途中から気づいたので、詳しく確認できていませんが、打つ時は有利区間の移行に注目したほうが良いです。

 

AT終了後や白鯨戦終了後に有利区間ランプが消えないことがあります。

 

500Gで白鯨戦突破⇒AT終了(ランプ消えず)⇒250G白鯨戦突破⇒AT終了(ランプ消えず)⇒250G白鯨戦突破⇒AT終了(ランプ消灯)⇒コンビニステージ

 

というふうな動きになります。

 

このコンビニステージ移行時に通常Aに行く可能性が20%ほどあるのでは?と考えています。

 

まぁ設定6なら関係なしに回すことになるのですが、閉店前のやめ時はこの知識が大変有用になります

 

具体的に言えば閉店1時間前で有利区間ランプが消灯したのであれば、やめてしまって良いと思います。

 

逆にランプがついたままなのであれば、250Gほどで当たる可能性が高いので、回してしまったほうが良いと考えられます。

 

この辺りはまだ確証がないのですが、今回は私はそのようにやめました。

 

ちなみに有利区間ランプは、下写真の◇ランプが2つ縦に並んでいるものの下側です。

設定6の特徴まとめ

・白鯨戦突破率が破格 80%は軽く超える

・200G台前半で当たることが多い

・700G台に到達することも1日に1回は覚悟しておく

 

朝一設定狙い時の見切り時

・555Gを超えたのであればやめていい

 

今回、私は555Gを超えて当選したリゼロを拾って、結果設定6でした。

 

ですが、実践記録を見る限り、やはり555Gを超えることは少ないです。設定6を狙うのであれば、朝一555Gを超えてやめるという判断は正しいです。

 

設定6の感想

・作業感が強い

白鯨戦で勝つことが分かっているので、通常時のリゼロポイントが本当に無意味に思えてきます。(負けることもあるので無意味ではないんですけどね。)

 

通常時は250G回す機械みたいになります。

 

だれか1時間1000円で回してくれねーかなーって後半ずっと思ってました。笑

 

・ほぼ負けない…と思う

何だかんだAT初当たりで400~500枚は獲得できます。

 

そして250G以内で当たります。

 

50枚当たり51G回るので、250枚使ってAT当選して400~500枚を獲得する。

 

という作業を繰り返して出玉を増やすことになります。

 

500までハマってもトントンです。

 

モードAが連続で選ばれたり、500Gが連続で選ばれたりしない限り出玉は減りません。

 

よっぽどのことがない限り負けないんじゃないかと思います。

 

設定6のスランプグラフ

最後に美しいスランプグラフを

-リゼロ, 機種別攻略, 稼動録
-, , ,

© 2022 パチスロの解 Powered by AFFINGER5