コラム

パチスロの引き弱、引き悪はある!

今回はパチスロの「引き」についての話

 

私は「引き」の概念はある派の人です。

 

たぶんこの記事を見る人は「引き弱」に悩んでいる方だと思います。

 

私も同じなので分かります。

 

引き弱に関して調べてみると、「そんなのはない」だの「立ち回りを見直せ」だの「ボーダーを上げてみる」などと言っている記事が見られます。

 

なにをトンチンカンなことをと思います。

 

私の経験上、「引き弱」で悩む人の9割はなにも間違ったことをしていません。

 

ほぼ全員、ちゃんと立ち回って期待値を取ったうえで引きが弱いから結果が付いてきていません。

 

慢性的に引きが弱い人というのは存在し、そういった人は1年のうち8か月ぐらいは「期待値下振れてんな…」と思って過ごしています。

 

同じ境遇じゃないとこういうことは分からないのかなと思います。

 

解決法はない

ただ、私も結論を言うと他のサイト・記事と変わりません。

 

解決法なんてないです。

 

正直、この記事を見ている人もそんなことは分かっていると思います。

 

ただただ藁をもつかむ思いで、なにか・・・なにかないかと調べているのではないでしょうか。

 

メンタルの維持

結局のところ、引きが弱すぎてメンタルがやられている状態だと思います。

 

私も1年のうち半分以上はそんな状態です。「なんでこんなに結果が付いてこないの?」と思います。

 

そんな私がどう考えているかというと、無理やりなにか引き強の部分を探します。

 

引き強の部分探し

引き弱の人は基本的に「出玉が期待値についてきていない状態」です。

 

なので、出玉に関する部分で引き強の部分を探しても、絶対に出てきません

 

これは人によって違うので、例として私の引き強部分を紹介します。

私の引き弱部分

前提として私の引きの弱い部分を出しておくと、平均獲得枚数が取れないという点です。

 

これはもう10年間ずっとつきまとってくるもので、数百万円単位で足りていません。

設定示唆が良く出る

私は高設定確定画面みたいなやつが良く出ます。

 

体感になってしまいますが、ハナビのビッグ中ハズレとかもよく出ます。

 

正直、出玉には全く結びつかないのですが、高設定確定というのは安心して回せるので精神的には楽になります。

 

出玉が伴わないので最終的にはイライラして終わるんですけどね。

 

よく考えたら「高設定を捨ててしまう」というのを回避できているかもしれません。最近の機種は分かりやすいので捨ててしまうことはあまりないですが…

プレミアフラグを良く引く

私はその台の「最強特化ゾーン」みたいなやつを良く引きます。フリーズとかも引きます。

 

例えばバジリスク絆のフリーズは11回引いてます。が、どう考えても55万ゲームも回していません。

 

せいぜい20~30万ゲームぐらいです。

 

番長3の超番長ボーナスも5万ゲームで4回引いてます。

 

6号機の期待獲得枚数1500枚!みたいなやつも引きます。

 

でも出玉は伴いません。

 

絆のフリーズは1000枚超えたのは3/11ですし、超番長ボーナスは500枚超えたことがないです。

 

プレミアフラグを引いていても、初当たり平均獲得枚数を超えることはないですし、結局期待値にはおいつけません。

 

ただ、引けないより引けるほうが良いですし、話のネタになるし、写真にも残せますよね。

必ずあるはず引き強部分

例えば、

・低設定に座ったときは高設定示唆のセリフや画面を引くことがなくて早くやめれる

だとか

・設定差のある部分はよく引ける

だとか

無理やり探せばあると思うのです。

 

それは出玉には直接結びついている感じはしないでしょう。

 

ただそうやって無理やり探さないと引き弱の人はやっていけません

 

引き弱の人はどこまでいっても引き弱なので、それを受け入れられないのであれば、パチスロをやめてしまうのも手だと思います。

 

私も最近は設定4,5を触ることが多く、機械割105%~108の機種では結果が付いてきません。めちゃめちゃ負けます。

 

そのため稼働日数、稼働時間がどんどん減っています。

 

何か別の期待値探しをするのもいいかもしれませんね。

-コラム
-

© 2021 パチスロの解 Powered by AFFINGER5