マインド

パチスロの勝ち方は自分の環境に合わせて考える

こんにちは、こーびーです。

 

今回はパチスロで勝つにおいて大事な考えを書いていこうかと思います。

 

それは、自分の置かれている環境に合わせて立ち回るということです。

 

パチスロの勝ち方は自分の環境に合わせて考える

自分の環境に合わせて考える とは一体どういうことか。

 

例えば私は大阪の中心地で設定狙いで稼働して毎月プラスになっています。

 

ただ、同じ立ち回りを違う地域で行った人が、同じように勝てるかというと、そうは思いません

 

徳島にひっこした友人がいて話を聞くことがあるのですが、少なくともその地域では通用しなさそうです。

 

その地域では、そもそも設定が入っているお店が多くないので、設定狙いで立ち回ると十分な収支が得られないことが予想されます。

 

そういった地域では、設定狙いよりも天井・ゾーンを狙う立ち回りのほうが良いでしょう。

 

このように、設定狙いで立ち回るのがいいのか、天井・ゾーン狙いで立ち回るのがいいのか、それは自分の通える範囲にあるお店の数や強さやライバルの多さによって変わるということです。

 

万人に共通する具体的な勝ち方はない

パチスロで勝つ上で『期待値がプラスの台を打つ』というのは万人に共通する勝ち方と言えます。

 

しかし、具体的にどう効率的にプラスの台を打って行くか?となると万人に共通する方法はないと言えます。

 

例えば、私は大阪の中心地に住んでいるので、基本的に(しようと思えば)毎日どこかしらの店で設定狙いができます。

 

一日フリーな日は朝は設定狙いをして、失敗したら天井狙いなり、別の用事をするなり、帰るなりできます。

 

一方、例えば住んでいる地域にパチ屋が1軒しかなく、車で2時間は走らないと良いお店に行けない。という人もいるでしょう。

 

そういう人が私と同じように立ち回っても勝てないと思いますし、少なくとも時間効率が悪くなることは明白です。

 

ですから、このブログのように勝ち方を書いているサイトをたくさん見て、自分の環境に合った勝てる立ち回りを考えて確立していくことが大事です。

 

他人のSNSやブログの収支は気にしない

実は今回の記事で書きたかったことが、これになります。

 

TwitterなどのSNSで収支報告を上げている人がいるを見かけるかと思います。

 

その人が、『今日も絆の6をツモって+5000枚』だの『高期待値台の天井狙いがいっぱいできて期待値+2000枚』だの毎日書いていたとします。

 

これをみて『羨ましい!自分も真似をしよう!』と思うのは間違いだという話です。

 

私もできれば設定狙いをやめて、天井狙いで十分な収支を得たいと思っていますが、現状自分の環境では不可能だとあきらめています。

 

大阪は稼働が高い店はライバルが多いですし、6号機時代になって稼動が少ないホールは、本当に稼働がなくなりました。

 

天井狙いのほうが、楽で確実に期待値を積めるので好きなのですが、自分の環境が合っていないのであきらめたのです。

 

Twitterで『沖ドキDUO500G~の台5台打った』みたいなのを見かけると、羨ましいと思いますが、それを見て沖ドキDUOの島を徘徊するようなことはしないという話です。

 

そんなことをするよりも、高設定を探して打つ方が効率がいいと考えているからですね。

 

パチスロの勝ち方にはいろいろありますが、自分の環境に合った、自分が最大効率が望めると考える立ち回りをすることが大事です。

 

-マインド
-, ,

© 2022 パチスロの解 Powered by AFFINGER5