マインド 攻略系

パチスロで負けている人が共通で行っている行動

こんにちは!

 

今回はパチスロで負けている人が共通して行ってしまう行動と、その行動をとらないためにどういうマインドを持てばいいかについて書いていきたいと思います。

 

パチスロで負ける人は負けた後にさらに負ける

めっちゃ見出しに負けるって書きました笑

 

パチスロで負ける人と勝つ人の違いは、負けた後の行動が大きく違うんですよね。

 

パチスロで勝っている人も負けることはある

さて、これはよく言われていることですが、パチスロで勝っている人が勝率100%かというとそんなことはありません。

 

高設定が入る台をある程度予想して、それなりの精度で当てることはできますが、抽選もありますし、予想が外れることもあります。

 

そもそも高設定に座っても負ける可能性は大いにあります。

 

負けている人は負けた後に逆転しようとする

トータルで勝っている人も負けている人も、1台を打った時の負けというのは必ず訪れます。

 

理不尽な負け方もします。25%で当たるはずの巻物が30回、40回と連続で外れてしまうこともあるでしょう。

 

負けている人は、特にそういった理不尽な負けに見舞われたときに暴挙に出ます。

 

負けを取り返そうとしてパチンコに走ったり、リノで頑張ってトマトをそろえようとしたりします。

 

もしかしたら1000円で当たることもあるかもしれません。そうなったら気持ちいいですよね。

 

ですが、これらの行動は等しく期待値がマイナスな行動です。

 

続けていれば必ず負けます。

 

勝っている人は負けを受け入れる

パチスロで勝てる人が勝ち続ける最大の理由でも書いた通り、勝っている人間はパチスロは勝てるものだと知っているから勝てます。

 

1回の負けで暴挙に出たりしません。

 

「今日はついてなかったな、でもまぁ期待値は稼いだよな。」と何万円負けていようが切り替えて進みます。

 

負けたときの気持ちは分かります。負けて帰るのは嫌ですよね。

 

その日に勝って帰れば、気持ちよく夜を過ごせますし、不安になることもありません。

 

そういった人間のごく当然の真理のままに動くから、80%の負け組に入ってしまうのです。

 

<対策>収支を付けることで負けていないことを知る

よくパチンコパチスロの収支を付けよう!という記事や勝ち方を見ます。

 

これは確かに正しくて、絶対に収支を付けたほうが良いです。

 

ですが、どのサイトでどれだけ収支をつけろ!という文を読んでも負けている人は収支を付けようとしません。

 

これはめんどくさいからとかそういう理由ではなくて、「どれだけ負けているのか知るのが怖い」という心理が働いているからです。

 

逆に勝っている人は、どれだけ勝っているか知ることができるのでウキウキで収支を付けます。

 

ほんと、パチスロというものは勝っている人が更に勝てるようにできているなと感じます。

 

話を戻して、収支を付けるべき理由ですが、私は負けていないことを知るために付けるべきだと考えています。

 

「いやいや、収支を付けたら絶対負けてるよ!どういうこと?」と思った方、付けてみたら絶対に下のような考えに至ります。

 

スロッターA
あれ?このリノ打ってなかったら勝ってるくない?

 

あるいは

 

スロッターA
あれ?今月10万負けてるけど、6万はGODだな。このGOD何で打ったんだっけ?

 

要は、「ちゃんと打ってればそんなに負けてなくないか?」という考えにいたります。

 

収支を付けることで、自分は案外負けていない(ちゃんとしていれば)と知ることができるのです。

 

このちゃんとすれば負けない、ちゃんとすれば勝てると真剣に思い、実践することがパチスロで勝つための重要な要素になります。

 

パチスロで勝てる人が勝ち続ける最大の理由で書いた内容につながるわけですね。

 

まとめ

収支を付けて自分は(ちゃんとすれば)案外負けていないことを知ろう!

-マインド, 攻略系
-, ,

© 2022 パチスロの解 Powered by AFFINGER5