攻略系

パチスロで勝つために必要な6つこと

このページでは、パチスロで勝つために必要なことをまとめて書いていこうと思います。

様々なパチスロ専門用語が出ます。

わからないと思うことは「用語説明」のカテゴリで説明していますので,そちらを参考ください。

パチスロで勝つために必要な6つのこと

さて.勝つために必要なこととはなんでしょうか?

よく言われるのが「店選び」だとか「知識」とかですね

それも重要ですが,私なりに必要だと思うことをとりあえず箇条書きにしようと思います。

上から順に大切だと思うことです。

・忍耐力
・人間観察力
・店の情報・クセの把握
・下見に行くこと
・台の知識
・目押し技術

それぞれについて、説明していきます。

忍耐力

忍耐力 これが一番大事です。

パチスロで負ける人の負ける原因の8割はこれでしょう。

忍耐力が足りず、打つ台がないからといって、期待値がない台や期待値があるか不明瞭な台を打ちつづけてしまいます。

例えば車で30分かけてたどり着いたホールに期待値のある台がなかったとします。

あなたは、そこからなにも打たずに帰る という選択ができるでしょうか?

期待値がない台、期待値がある可能性が低い台 これらを打たないで我慢する忍耐力が必要です。

忍耐力に関しては別記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

パチスロで勝つための「忍耐力」

人間観察力

「人間観察力」

あまりこれを勝つために必要なこととして上げているサイトは見ない気がします。

私は割とこれを重要視しており、意識していないだけで勝っている人は皆していると思っています。

人間観察力とは、例えば下記のようなことを示します。

・打っている人がパチプロなのかどうか
・天井の知識があって打っているのかどうか
・自分と同じ狙いの人はどれぐらいいるのか

パチスロは「店選びが大事」とか「自分が勝てる店を見つけろ」などとよく言われています。

このことから、一見「店と自分との闘い」と思われがちですが、実際は「他の客と自分との闘い」です。

他の客を観察し、自分が勝てる立ち回りを実践することが大事なのです。

以下では私がどういった観察を行っているのかをお伝えしたいと思います。

マイホールでの常連客と打ち筋の記憶

私のマイホールは近所のお店です。中心地ではなく、郊外にあり、近所のお客さんしかいないようなお店です。

私はマイホールの常連客ほぼ全ての人の「レベル」と「打ち筋」を記憶しています。

この人は天井など分かって打っていない。趣味打ちをする人。

この人は期待値のある台しか打たない人。

この人は100%越えのアクロス系のAタイプをよく打つ。などなど

ですが、記憶してなんになるのでしょうか?

例えば、天井を分かって打ってない人が、天井期待値がプラスのゾーンで打っている。

⇒やめた後のハイエナに期待できます。

期待値のある台しか打たない人が、なぜ打っているか理由がわからない台を打っている。

⇒自分の知らない知識が世の中にあるのでは?高設定が期待できるのか?など、新たな知識を調べたり高設定が入る機種の候補ができたりします。

特に期待値がプラスの台しか打たない「パチプロ」たちの動向は常に観察しておきましょう。

打ち手や徘徊者の目線

これもまた、天井期待値のハイエナのための観察です。

例えば天井狙いをしている人は、ゲーム数を気にしますよね。

天井狙いをしている自分を思い出してください。あとあと326Gか・・・あと314Gか・・・と何度も台の上のデータ表示器を確認して計算しますよね。

つまりそれをせずに打ち続けている人は天井を意識していないことが分かります。

いつやめるかわからないので、気にして徘徊しましょう。

また、自分と同じように観察をしている人間も気にしましょう。

だれもいないのであれば、余裕をもって待っていればいいですが、ライバルがいるのであれば、他の候補台を見つけたりなど次の行動を考えておく必要があります。

観察力のまとめ

パチスロで勝っていくには、他の客の動きを予測することが大事です。

良い台や期待値がプラスの台を見つけることは実は簡単です。

それを自分のものにしていくことが、より勝利に近づくために大切になります。

店の情報・クセ

昔から言われている通り、店の情報に関しても大事です。

私が店の情報に関して、特に重要視しているのは下記2点です。

・リセット状況
・設定状況

リセット状況に関しては、別で記事を書こうと思っています。

簡単に言えば、
・全台リセットなのか、据え置きメインなのか
・リセット台=高設定なのか
・リセットする条件は何か

などなど。

リセットの調査に関しては、ジャンバリTVが配信している「黒バラ」という番組が参考になります。

ジャンバリTV公式ページ

出演者は基本的に来たことのないホールや、1か月ぶりに来るホールなどで実践をするので、一番最初にリセット状況の確認を行っています。

下見

店の情報と合わせて、前日の下見が重要になります。

下見が最も輝くのは「天井期待値狙い」の時だと考えます。

特に据え置きメインのホールでは、前日のヤメゲーム数などが重要になります。

下見に関しても別記事を起こす予定ですので、そちらを参考にしてください。

サイトセブンに登録すれば、下見なしで前日のヤメゲーム数を知ることができます

かなり有利に立ち回れるので、下見をしたくない方は登録をしておきましょう。

サイトセブン公式ページ

台の知識

私は特に台の知識は重要視していません。

台の知識は打ちながら調べればいいと思っているからです。

というか通常時とか暇なので普通に調べますよね?

事前に一生懸命台の知識を調べるのは無駄ではありませんが、そこまで重要ではない。というのが私の考えです。

目押し技術

近年、目押しの技術介入で得られるプラス枚数は微々たるものとなっています。

また、そこまで高度な目押しの技術を求められることは、現状ほとんどありません。

パチスロで目押しができないから、といってやめてしまう人をたまに見かけますが、徐々に慣れますし、そこまで重要視する技術ではないと考えています。

まとめ

後半の二つ「台の知識」と「目押し技術」に関して、あまり必要なさそうに書きましたが、そんなことはありません

このページに書いてあることは、「必要なこと」なので、基本的にはすべて身に付けていきましょう。

例えば目押しができないと長期的に見れば、かなり損をします。

また、このページではかなり割愛して書いてある部分がありますので、攻略系のカテゴリーなど見て、個別の解説を参考にしてみてください。

このページで紹介した、サイトセブンとジャンバリTVのリンクを改めて貼っておきます。

サイトセブン公式

ジャンバリTV公式

-攻略系
-

© 2022 パチスロの解 Powered by AFFINGER5