稼動録

【パチスロ】設定2以上再び!もはや設定5,6で大負けした話

さて、前回記事で、番長Aの設定2で5万ほど負けたわけですが、またしても番長Aの高設定を打つ機会がやってきました!

とあるホールのイベント日。

なんやらかんやらしてるうちに17時となり、目を付けていた番長Aが空き台になりました!

4570G回って、BIG19 REG18

BIG確率 1/240
REG確率 1/253

実は設定6のボーナス確率には、下記表のとおり、REGのほうが足りていません。

 

1 1/149.6 98.5% 100.7%
2 1/136.5 101.4% 103.2%
5 1/138.3 105.2% 107.2%
6 1/120.5 109.7% 111.8%

ですが、出玉が2200枚浮いてたんですよね。

設定6の出玉率は110%ほどなので、4570Gだと、1500枚浮きぐらいになるはずなんですよね。

REGが足りていないのに、設定6の出玉率を上回っている…

⇒「青7が多い」か「小役が良い」のどちらかなはずです。

ボーナス履歴を見たところ、青7が多く引けているわけではない

つまり小役もいい!と予測して打ち始めました。

打ち始め最初のBIGでチャンスチェリー降臨!

打ち始めて5Gでビッグ

ラッキーとおもってBIGを消化していると…

チャンスチェリー降臨!(設定2以上確定)

しかも設定5,6のほうが設定2よりも2倍ほど出やすい。

まぁ設定2以上は確定したので、今回は勝てるだろうと思って打ち続けました。

小役、重複ボーナスも良好、これ5,6だろう

回し始めて810Gほどでベル100回獲得

ベル確率 1/8.1 設定6ぶっちぎり

 

設定 ベル
1 1/9.63
2 1/9.49
5 1/9.21
6 1/9.01

全照灯弁当箱確率 1/162 設定2

設定 全消灯弁当箱
1 1/181.54
2 1/163.43
5 1/145.64
6 1/134.30

全消灯弁当箱が悪いけど、分母がでかいしな。ベルがぶっちぎりだ。

出玉的にも、今までも小役が良かったと思われるので、これは5,6もあるかなぁと、このころは思ってました。

設定差大のボーナス出現!これは5,6だな

小役も良好、確定画面でないかなーと思いながら回していると・・・

全消灯弁当箱+青7降臨!

全消灯弁当箱成立ゲームで「これが男の鉄板」が出ました。

これはなかなかに設定差のあるボーナスで

設定 全消灯弁当箱
1・2 1/16384
5 1/5041
6 1/5461

設定1,2だとフリーズレベルなので、これを機に設定5,6だろうと確信をもって回してました。

小役も良好、しかし・・・

4570ゲームから打ち始めて、6600ゲームでやめました。

2030ゲーム回して、小役ベル8.81 弁当 1/156 と弁当は少し弱め。ベルはかなり良い結果となりました。

ボーナスは・・・

BIG 7回 1/290

REG3回 1/677

どちらも1以下、とくにREGが壊滅的でした。

終わってみれば、台としては BIG 1/252 REG 1/312 と、ほぼ設定5のビッグ引弱と思える結果に

ですがスランプグラフは何と

約2000枚浮き

小役の力を思い知りましたよ。

ボーナス確率が5より悪いのに、設定6以上の出玉率っていうね。

私としては400枚負けでしたが、設定2ということはまぁないんじゃないかなと思います。

小役確率について考えてみる

もともと変だなーっと思っていたんですが、

このボーナス確率で2000枚浮きはおかしくないですか?

設定5の機械割って105~107%なんですよね。(実際は設定5よりビッグ引けてないのですが)

106%だと仮定すると、6600ゲームでのペイアウトは+1188枚

800枚ぐらい多いんですよね。

設定1と設定6の小役差で生まれる枚数は

ベルによる差 → 384枚

弁当箱による差 → 169枚

で、約500枚と・・・

RTが平均より継続したか、チャンスリプレイが理論値より引けているか・・・

6よりもはるかに良い小役確率だったんだろうなと想像しています。

なんだかんだAタイプで負けるのはへこむ

高設定で負けるのは慣れたもんなんですけど、Aタイプで確率分母の低い台で負けるのは、やっぱりへこみます。( ;∀;)

今回はREG分ぐらい負けてしまいました。

普段ジャグラーとかでREGばっかきてキレそうになりますけど、こういうときにREGの大切さを思い知りますよね。(-ω-)

皆さんもREGばっかの時が来ても、REGの差で負けた人もいるんだなと思って、耐え忍んでください!

以上、番長Aの高設定で負けた話でした。

-稼動録
-,

© 2022 パチスロの解 Powered by AFFINGER5